「頭をやわらかくする発想トレーニング」

朝起きてから学校に来るまでに見たモノ、そしてそれがどのような役に立っているかを皆で話し合います。
さらに、違った方向からモノを考えられるような、例題が続きます。
このようにして、自由な発想ができるように準備を行い、お父さんやお母さん、自分も含めた「誰かの役に立つモノは何か」という問いかけを行い、それぞれ考えてもらいます。

  • img

  • img

  • img

オリジナル「G-SHOCK」のアイディアを考える

「誰かの役に立つ時計」を参加者1人1人が考え、そのアイディアを画用紙に描いてもらいます。

  • img

  • img

  • img

作品発表・開発チームからのコメント

皆さんが考えた「世の中にない時計」が製品化されたら、必ず誰かの役に立つ事でしょう。
日々の生活の中で、何か思いついた事を書き留めておくようにしてみて下さい。
発明の始まりは誰かの必要を考えること。大人になってきっと役立つ事でしょう。

  • img

  • img

  • img