身の回りにあったら、みんなの「人の役に立つ!」というオリジナルのアイディアを

全国の小学生から募集します!

今年で3回目を迎える「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」は、子どもたちに「発明」を通して社会に貢献する喜びを体験してもらい、未来の発明家をめざすきっかけにして欲しいという思いから生まれたコンテストです。

3つの募集テーマの中から1つ選んで、「身の回りにあったらきっと人の役に立つ!」というオリジナルのアイディアを考えて下さい。

募集テーマ

①人の役に立つもの ②日常の生活に便利なもの

③未来の世界であったらいいなと思うもの

3つの中から、わたしたちの身の回りにあったらきっと人の役に立つ!

というアイディアを考え、絵に描いて送ってください。

応募資格

①全国の小学生(小学1年生~6年生)個人

※応募は1人1アイデアとする。

昨年行われた第2回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」には、全国から「世の中に役に立つ」素晴らしいアイディアが数多く集まりました。

特に最優秀賞作品の【日本の文化と伝統を守る「スーパー瓦」】のアイディアは文化財保護の考えの発想がとても良く表現されていました。

今年もたくさんのユニークなアイディアが生まれてくるのを期待しています。

 

第3回樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト 審査員

特定非営利活動法人ガリレオ工房 理事長 滝川 洋二

 

滝川洋二プロフィール

日本の教育学者、理科教育のカリキュラムの研究者。理科実験の第一人者「でんじろうはかせ」を「くん」づけで呼べる唯一の人。第1回目からのコンテストの審査に続き、今年も審査員を務めます。

主催

一般財団法人樫尾俊雄記念財団

協力

カシオ計算機

子どもたち みんなが発明家 事務局

〒106-0041 東京都港区麻布台2-3-22 一乗寺ビル スプレエィディー内

TEL:03-5545-5722

【10:00~18:00 (土日祝を除く) 】

 E-mail:hatsumeika@spre-ad.cp.jp

 

Copyright © Toshio Kashio Memorial Foundation.